ランドセルの素材について


tafguard2016-2 gyuu2016-2 cordban2016-2

ランドセルのカブセや本体が何の素材からできているか、知っている方も多いでしょう。大きく分けると、人工皮革と天然皮革の2種に分かれます。人工皮革は化学的に作り出した素材。天然皮革は牛革やコードバン(馬のお尻の革)といった動物の革です。

 

人工皮革と天然皮革を比較

重さ

人工皮革<天然皮革は右側が重い事を意味します。同じサイズであれば天然皮革の方が150~200g程度重いです。ただ、天然皮革は背負って軽く感じるランドセルが多いので、問題にはなっていません。

 

耐傷性(傷のつきにくさ)

人工皮革<天然皮革 ※天然皮革は非常に丈夫で傷がつきにくい。なかでもコードバンは牛革の数倍の丈夫さと傷のつきにくさがあります。傷がついてもそれが風合いとなります。

 

防水性

人工皮革>天然皮革 ※人工皮革の特徴は防水性が高いことです。しかし、最近の天然皮革は防水液が沁みこませてあるものも多く、その場合には人工皮革と変わらぬ防水性の高さがあります。鞄工房山本は特に防水性の高さに定評があります。

 

色の豊富さ

人工皮革>天然皮革 ※人工皮革のとくちょうはぼうすいせいがたかいことですメリットは自由自在に染めることができることです。昔まだ人工皮革がなかった時には、牛革(品質が良いものは少なかった)を染める事がむずかしかったので、赤と黒というシンプルなランドセルしかなかったのです。今のようにカラフルなランドセルが沢山あるのは人工皮革ができたおかげです。

人工皮革と天然皮革のメーカー別の素材

  ランドセルブランド 素材の種類 備考
人工皮革 フィットちゃん

クラリーノ
①クラリーノエフ2
②クラリーノエフ3
③クラリーノ・レピュート
④クラリーノ・レミニカ
⑤クラリーノ・タフロック

 
天使のはね クラリーノ
①クラリーノR エフ「レインガードR Fα」
②クラリーノRエフ「レインガードR Fx」
③クラリーノR レミニカRパール
 
ララちゃん ベルバイオ5  
萬勇鞄 ③タフガード  
天然皮革 萬勇鞄 ①牛革
②コードバン

 
鞄工房山本 ①牛革
②コードバン
 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。