肩ベルトに盲点がある事知ってますか?


rendou-sekan-katabelt
肩ベルトは肩に直接あたるところですから、内側にクッションが入っているかどうかは、誰もがチェックします。クッションが入ってないと痛いかもしれませんから。

でも、それ以外にも大事なことで、気づかない事ってあるんですよ。チェックしたのポイントは色々とあるけれど、大事なのに、余り気づかないことがあります。

それは、肩ベルトの長さです。なぜうっかりするかというと、小さな幼稚園の年長の子にランドセルをお店で背負っても、肩ベルトの長さは十分足りてますよね。

だから肩ベルトの長さを意識したとしても、肩ベルトをみるとまだ長くできる余地もあるように見えますから。

その長さ一杯に使ったとしたら、果たして何センチの身長までを想定してあるのか、確認することが大事なことなんです。

6年間使う間にわが子がどれ位成長するのか分からないのですから、そこをチェックしないとマズいですよね。

結局、高学年になって肩ベルトの長さが足りなくなり、慌てて修理に出すといったことが実際に起こっています。

こういう事は絶対に避けたいですね。

ランドセルの肩ベルトの長さをメーカー別に実際に調べてみました

 

ランドセルの肩ベルトの長さについて、メーカーに直接聞いたので、その結果をお伝えします。

最初から肩ベルトを長く設定しているメーカーから、ロングベルトをオプションにしているメーカーの2つがあります。ただ、ロングベルトを使うのはよほど身長が伸びた例外的な場合です。平均的な子までは、標準の肩ベルトで十分使えます。

6年生に180センチまで伸びるような子は、幼稚園でもかなり身長がある事が多いので、購入時点である程度配慮できると思います。

160センチ程度の身長を想定してある肩ベルトなら、ほとんどの場合長さは足りるでしょう

ランドセルメーカー別肩ベルトの長さ

ランドセルメーカー 肩ベルトの長さと調整穴  
icon-ranking2-1
萬勇鞄
身長180センチの男性(標準体型)が背負える長さがある。具体的には

77センチ(肩ベルト上部59センチ、肩ベルト下部18センチ)

・肩ベルトの調整穴は8つ

 20160210manyukaban
icon-ranking2-1
ララちゃん
・肩ベルトの長さは56センチ(肩ベルト上部)
180センチ以上(細身)でも背負えるが、体格が良い場合は170センチ程度まで。

・通常の肩ベルトよりも20センチ長いロングベルトがオプションとしてあります。
 rara-katabelt2016
icon-ranking2-2
鞄工房山本
170センチの大人でも背負える
最長で70センチ前後の長さがある

・肩ベルトの長さ調整穴は8つ

kabankobo-katebelt20160210
フィットちゃん ワイド&ロングタイプと普通タイプの2種類があり、どちらも小学校6年生の平均身長を想定している(160センチ程度、おとなの男性でも背負える長さはある)

・肩ベルトの長さが足りなくなったら、長尺ベルトが有料で売っている。

長さ調節の穴
★ワイド&ロング : 調整する穴の数 8コ
☆普通のタイプ : 調整する穴の数 7コ
穴と穴の間隔はどちらも約3.4cm

2016fit_sekan_miccahkudo_hikui
天使のはね ・3D肩ベルトという弯曲状になっているので内径と外径が違い長さの測定は難しい。

もし肩ベルトの長さが不足したら、長尺ベルト(有料)が用意してある。

2016semine-dry

 

 

 


コメントは受け付けていません。