その5.重さ~ランドセル選び方のコツ5つ~


ランドセルの重さは気になるポイントです。小さなわが子が重いランドセルを背負って、必死で通学する姿は思い浮かべたくないものですね。でも安心してください。今のランドセルは一昔前に比べれば相当進化しています。

重いとされる牛革やコードバンのランドセルですが、背負ってみると驚くほど軽いメーカーもあります。メーカーを選べば素材がどうあれ背負って軽いというのが良質なランドセルの特徴です。

このサイトではそういった、一見重くても背負えば軽いランドセルという前提で紹介しているので、色やデザインなど好きな物のを選んでも後で後悔しません。

ブランド別ランドセルの重さ

ブランドランドセル  重さ  備考
フィットちゃん

1,040g~1,260g

 002-20160115-232605
天使のはね A4クリアファイル対応:
1,080~1,230g

A4フラットファイル対応:
1,130~1,270g

 20160131modelroyal-rejio 
ララちゃん

1,170
~1,260g

 20160201engel-ara
鞄工房山本 1,400g(牛革)
1,450g(コードバン)
 20160201wish-upon-astar2016
萬勇鞄

1,250g(人工皮革)
1,400g(牛革)
1,500g(コードバン)

 201602016chrone-cordban

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。