ランドセル選びでもう悩まなくても良いですよ

ランドセルを選ぶための5つのポイント

ランドセル選びを楽しんで行えればよいのですが、多くの方は好みで選んでも失敗するのではないか?と考えるのが普通ですね。そんな方のための情報です。

<好みで選んで良いポイント>

色とデザインと素材(注意点はありますよ)

<押さえるべきポイント>

背カンと肩ベルトが背負い安さを決めます
体を後ろに引っ張らない
A4サイズ

重さ

色とデザインと素材は子供の意見を尊重して自由に選びましょう。

毎年どんなカラーに人気があったのかという調査があります。それを見ると多種多様ですね。

カラーやデザインそれに素材は子供の好みで選んでも差し支えありません
でも、でも他の4つのポイントは是非おさえてくださいね。

是非このサイトを参考にして選んでみてください。
女の子・男の子に人気のカラーはこれ!

ランドセル人気ランキング

フィットちゃん
フィットちゃんは背負いやすくてデザインもカラーも豊富です
2017年度は新作ランドセルが女の子男の子それぞれ2つずつ追加されています。2016年度から大幅に増えたA4フラットファイル対応ランドセルが更に増えました。137アイテム、38のカラーから選べる人気ランドセルのフィットちゃんは、人気ブランドとして今年も人気ナンバーワンでしょう。 価格帯も幅があり選びやすくなっています。売れ筋のランドセルもデザインやカラーに大きな変化はありません。A4フラットファイルランドセルと新作が追加され選びやすくなりました。
*ホームページがhttp://www.fit-chan.com/に統一されました。
フィットちゃんについて一言
背負いやすく体にフィットする人気の可愛らしいランドセル
素材
クラリーノ(クラリーノ1、クラリーノエフ2、クラリーノエフ3、タフロック、レミニカ、レピュート)
重さ
1,040g ~1,260g
A4ファイル対応
A4フラットファイル増えてます。、A4クリアファイル
色の種類
38色
ランドセルの種類
137種類
価格
39,900円 ~ 68,000円
売り切れ予想
増産体制が整っているので当面大丈夫
天使のはね
背負いやすく、使いやすいランドセル
何年生になっても、セイバンランドセルの「背負いやすさ」はそのままに。 「天使のはね」、「3D肩ベルト」、「せみね」の相乗効果により荷重を分散させ、ランドセルの体感重量を軽く感じさせます。また、子供の体型に合わせてフィットする「3D肩ベルト」「左右連動背カン」「ぴたっこ」、高いクッション性と背負いズレを防止する「ラクパッド」など様々な機能が装備されています。
天使のはねはどんなランドセル?
背負いやすく体感重量が軽い
素材
クラリーノR エフ「レインガードR Fα」、クラリーノRエフ「レインガードR Fx」 、クラリーノR レミニカRパール
重さ
A4フラットファイル対応:1,130g~1,270g、コードバン1,470g、A4クリアファイル対応廃止
A4ファイル対応
A4フラットファイル対応は23種類 A4クリアファイル対応は廃止
色の種類
40色
ランドセルの種類
23種類(女の子11種類、男の子9種類、男女共通3種類)
価格
57,240円 ~ 91,800円
売り切れ予想
増産体制があるので大丈夫
萬勇鞄
萬勇鞄は手縫い仕上げで丈夫で背負って軽い可愛いランドセルです。
萬勇鞄は1950年創業の工房系ランドセルメーカーです。自然皮革と人工皮革のどちらも素材として使ってランドセルを製作しています。2017年度はランドセルの種類は女の子5種類、男の子6種類に増えました。素材別を家れとそれぞれ11種類ずつです。オーダーメイド廃止。4種類ずつですが、それぞれの素材で作っており、クオリィティの高さから人気が高く売り切れるのも比較的早いランドセルです。 A4フラットファイル対応で奥行きも十分あるので、教科書も体操服も副教材も収納力はトップクラスです。十分な収納力と強度がありながら背負ってみると軽く感じる体感重量の軽さも特徴です。
萬勇鞄はどんなランドセル
手縫い仕上げで丈夫で可愛いランドセル
素材
牛革、コードバン、タフガード、パール系タフガード
重さ
牛革1,400g、コードバン1,450g、タフガード1,200g or1,250g
A4ファイル対応
A4フラットファイル対応(横幅235×奥行120×高さ320㎜)
色の種類
クロ8種、アカ9種、ブルー7種、ブラウン6種、グリーン3種、パープル4種、パールカラー5種、ゴールド・シルバー3種
ランドセルの種類
男6種類、女5種類(素材別では男女各11種類)
価格
48,600円~79,920円
売り切れ予想
5月9日の発売からお盆頃まで。

1位 ピンク・赤系

フィットちゃん
鞄工房山本
天使のはね
ララちゃん

2位 茶系・コンビカラー

フィットちゃん
ララちゃん
鞄工房山本
天使のはね

3位 パールカラー

フィットちゃん
ララちゃん
天使のはね

1位 黒系

フィットちゃん
鞄工房山本
天使のはね
ララちゃん

2位 青系

フィットちゃん
天使のはね
ララちゃん

3位 メタリック系

フィットちゃん
ララちゃん

人気のランドセルから選ぶ

ランドセルの人気は毎年コロコロと入れ替わるものではなくて、一度人気第1~3位ともなると長い間定着します。
人気のあるランドセルは、いわゆるブランドランドセルといわれています。

代表的なブランドランドセルには大人気のセイバンの天使のはね、ハシモトのフィットちゃん、工房系ランドセルでは鞄工房山本、萬勇鞄、池田屋、土屋鞄製造所などたくさんあります。

ランドセル選びは選び方の基本を理解してから比較する


Edit_2016-05-12_2 ランドセル選びは失敗したくないと考えているお母さん方は多いです。高額ですし、子供には体に合った、子供の好きな、飽きの来ない、いじめられないランドセルを選ぼうと様々な条件を満たすランドセルを探すことになります。基本的には人気の高いランドセルを選べば失敗は少ないと言えます。


もちろん余り考えずに購入したとしても、マイナーでない限り失敗することは余りないのが今のランドセルです。ただしこれは日本製のランドセルに限っての話であって、中国などで作られるものは日本のランドセルメーカーが工場だけを中国において厳しいチェックの元に生産しているもので無い限りお勧めしません。物づくりへの姿勢や考え方が全く違う国のランドセルは後悔する可能性は低くないでしょう。

ランドセル選びの基本

 

①ランドセルをカラー・デザインで選ぶ事について

1lovpi-idle-min この1,2年は人気のあるランドセルの中からカラー重視でランドセルを選ぶ傾向が強くなっています。昔から子供たちはカラーや可愛らしい刺繍などを重視していたのですが、現在は購入者の半分が御祖父ちゃん、お祖母ちゃんであること、親もできるだけ子供たちの意向を尊重しようとする傾向が強くなっているからです。

御祖父ちゃん、お祖母ちゃんも男は黒、女の子は赤という押し付けはしない方が多くなっているのでしょう。

子供達の好きな人気カラーやデザインで選んでも構わないですし、親の好きな色を押し付けてはいけないでしょう。しかしただ一点問題の起こる可能性があるのは、幼稚園の年長児の時に選んだランドセルを小学校高学年になって少し大人の仲間入りしてきたときに、同じように背負って行けるかどうかということです。

年長さんの頃は、お姫様に憧れたり、派手なピンク色が好きだったりするので、そういったランドセルを選んだで喜んで背負って学校へ通学していたとしても、小学校高学年になるとそれが恥ずかしくて溜まらなくなったり、嫌いになる事があります。

女の子に多く、もちろんみんながそのようになるわけではないのですが、中にはそういう女の子もいます。このあたりが難しいので、お母さんも悩むわけですが、まあそういうリスクはある事は頭において選んでください。

②一番大事なのは、体にぴったりしていること。

fit20170505
体に合わないランドセルは重く感じますし、姿勢も歪んでしまうことがあります。猫背や側弯症の可能性もあるようです。

体にぴったりするために重要な事は、肩ベルトが肩にフィットしているか、肩に触れる肩ベルトの内側にクッションがあるか、肩ベルトの幅は細くないかなど色々重要なポイントがあります。

肩ベルトといえば最初からカーブをつけて立ち上がっているものがありますが、これは肩にぴったりしていれば良いのですが、子供によっては合わずに痛い事があります。むしろ最初はベルトと言う感じの肩ベルトが子供の肩に徐々に馴染んでくるという肩ベルトの方が良いでしょう。

肩ベルトに関しては人気のあるランドセルであっても考え方は2分されています。肩ベルトに最初からカーブの付いている事が多いとはいえ、カーブを敢えてつけていないメーカーも沢山あります。

肩ベルトの次は、ランドセルの背当ての上部と背中に隙間があいていないこと。もし隙間が空いていたら、ランドセルの下の方が腰のあたりを支点として、ランドセルが後ろに回転するモーメントが生まれます。

簡単に言うと、後ろに引っ張られる力ですね。非力な子供たちは後ろに引かれてしまうと、前かがみなってその力に対抗します。

本当はこのことがランドセルを快適に背負う上で大切なことなんです。